9/4 ウエスト・インディアン・デイ・パレード ブルックリン


アメリカ、夏の最後の祝日はレイバーデイ・ウィークエンドで締めくくります。 そしてその目玉とも言えるのがブルックリンで行われるウエスト・インディアン・デイ・パレード(カーニバル)です。

華やかな衣装を着てダンスする女性の姿はリオのカーニバル顔まけの派手さ、セクシーかもしれません。




このお祭りは、この地域に住む多くのトリニダード・トバゴ、ハイチ、ドミニカ共和国、セイント・ルシアと言ったカリビアンの島々からその昔、ニューヨークへやって来た移民、その家族らがお祝いする日となっています。 




明るくて陽気なお国柄が見える、そして熱く情熱的なパレ―ドは、1969年にマンハッタンのハーレムで行われた「ウエスト・インディア・アメリカン・パレード」が始まりでしたが、今はブルックリンのクラウンハイツで同パレードが行われています。 

毎年、参道でパレードを応援する人が増え続け、人気のあるパレードですのでこの日はぜひ、ブルックリンのクラウンハイツへ出かけてみませんか?  


イベント名:ウエスト・インディアン・デイ・パレード

費用: パレード見学は無料

日時: 2017年9月4日 午前11時~午後6時 

開催場所:ブルックリンのクラウンハイツ (地図

ウェブサイト: http://wiadcacarnival.org/


注意:パレ―ドのある前夜から、溢れんばかりの情熱で祝い、エネルギーを炸裂する前夜祭。残念な事にパレード周辺で犯罪がとても多く起こります。 パレードを見に行く人は事件に巻き込まれない様にして下さい。 




Powered by Blogger.