NYの週末、ガバナーズ・アイランドへ(ガバナーズ島)


ガバナーアイランドはローワーマンハッタン(南端)とブルックリンの間に浮かぶ島。 2017年は5月27日~開放しています。

ガバナーズ・アイランドはマンハッタンとブルックリンからフェリーで行ける島。 期間限定で開放されているので解放期間中、特に週末は多くの人が島で1日を過ごすのがニューヨーカーの夏の過ごし方の1つのアイデアになりそうです。


写真はマンハッタンのガバナーズ・アイランド行きフェリー乗り場です。

フェリー時刻表>>

●マンハッタンからは午前10時始発、午後4時15分最終。フェリー乗り場より7日間運行。(詳細

●ブルックリンブリッジ・パークのピア6より土日のみ運行。(詳細) 



ガバナーズ・アイランド行きフェリー乗り場はスタテン島行きフェリーの建物のすぐ側にあります。 写真はgoogle のストリートビューより。

フェリーの料金は12歳以上は往復で2ドル (土・日の午前10時~11時半の乗船は無料) ブルックリンからは土日の午前11時~11時半が無料。 

また12歳以下の子供は無料、シニアは1ドル。 シーズンパス券は20ドル。

詳細はオフィシャルホームページをご覧ください。



写真はガバナーズ島行きのフェリーが出航する瞬間


ガバナーズ島のフェリー乗り場。 フェリーから降りて歩いて公園まで行く事も可能、またレンタル自転車もあるしい、徒歩でも十分島内を回れます。



ハンモックはこの島で人気、公園から自由の女神を近く見る事が出来る最高の景色。

手作りのお弁当を持って来て公園でランチもいいですね。


ガバナーズ島から見える自由の女神はかなり大きく見えるので写真を撮りたい方はぜひ、ガバナーズ島へ来てみてはいかがでしょうか? 


自由の女神の顔のオブジェ


開放時間
月~金: 午前10時~午後6時
土、日: 午前10時~午後7時  メモリアルデイとレイバーデイも開放
7月4日の独立記念日 午前10時~午後6時 (島で花火打ち上げは見れません)


ニューヨーク・ダウンタウン注目のホテル Booking.com
泊まった人の感想、評価を読むと泊まりたくなるホテル 

W ニュー ヨーク ダウンタウン

ドリーム ダウンタウン(Dream Downtown)


ニューヨーク マリオット ダウンタウン

ミレニアム ヒルトン(Millenium Hilton)


GO Airlink NYC




Powered by Blogger.