ニューヨーク・メトロカードの買い方 



ニューヨークの地下鉄やバスに乗るには必要なメトロカードを自動販売機で買う手順を画像と共に紹介しています。

ニューヨークの地下鉄やバスに乗るにはメトロカード(写真上))が必要となります。

カードの有効期限内であればお金を加算して使用できます。 またカードの有効期限が切れる前に新しいカードと交換可能も可能です。



写真はメトロカード自動販売機でメトロカードを買う様子です。 自販機ではクレジットカード、デビットカード、現金で購入可能。※JCBは使えません。



メトロカードを買う時は、早朝や夜中は人が少ないので、窃盗などの事件が時々起こります。真夜中は出来るだけメトロカードの購入は避けた方が良いと思います。



メトロカードの自販機はタッチスクリーンになっています。 

ニューヨーク市内に置いてあるメトロカードの自販機は英語、スペイン語、韓国語、中国語の言語の選択が出来ます。 ※空港、ルーズベルト島の自販機は日本語の表示もあります。 このページでは英語=English を押して次の画面と進み、メトロカードを購入する方法です。 



メトロカード(Metro Card)と書いている文字をタッチします。 



新しくカードを買うー Get New Card のボタンをタッチします。 新しくカードを買う場合はカード発行に1ドルが加算されます。 

メトロカードは使い捨てではなく、お金を加算して繰り返して使用可能なので捨てないでください。  短期間のニューヨーク滞在の方は記念に持って帰るのもいいかもしれません。近い将来、メトロカードは廃止されると市が発表しています。



レギュラーカード、または乗り放題(Unlimited Ride)を選びます。 この時点でカード作成費の1ドルが加算されます。


写真は以前の料金ですが現在の料金は以下の通りです。 乗り放題は3種類、左から7日間、30日間、エクスプレスのバス乗車可能な7日間カードです。

7日間乗り放題(アンリミテッド)-31ドル 使用開始日の3:00AM夜中まで有効 

30日乗り放題(アンリミテッド)- 116.50ドル 使用開始日から30日目の12:00AM夜中まで有効



支払い方法の選択画面です。画面左から、現金(Cash)、銀行カード(ATM)、クレジットカード(Credit)の3つの方法から選べます。

※ATMカードでの支払いについて:米国外、日本国内で発行された銀行のATMカードで、VISAまたはMastaer カード のロゴがついていないカードは使用不可。



”Please dip your credit card”=カードを差し込んで下さい。と画面に表示されます。



メトロカード自販機のカードの差し込み口にカードを挿入します。



現金で購入は現金(Cash)の文字をタッチし、現金挿入口から現金を入れておつりが必要な場合はおつりの取り忘れのない様にしてください。



カードを購入したらニューヨーク市内を走るバスと地下鉄に乗って楽しいニューヨークにしたいですね。

メトロカードの料金は2017年3月18日より改正されました。

1か月パス 120ドル / 1週間パス 32ドル  1回の乗車は2.75ドル

ニューヨーク地下鉄の路線マップ
MTAのオフィシャルサイトに掲載している路線の地図、便利です。





Powered by Blogger.